お正月の昔の遊び(ルームズ藤崎)

福岡市早良区にあるルームズ藤崎です。
今日は、お正月にちなんで、伝統的な遊びで楽しみました。
昔からの遊びで季節感を感じてもらいたい・・という狙いもあります。
今は兄弟が少ない子ども達も多いですし、みんなで集まって遊ぶことに大きな意義があると思っています。

福笑いでは、輪郭と顔のパーツを先生方の手作りしました。

高学年のお友達と低学年のお友達に分かれて、目をつぶり一人ずつ、一つの顔のパーツを担当して、顔を作りました。
どのパーツを誰がどこに置くか、「え~、そこじゃないよ~」「わ~、怒っているんじゃない?」なんて、みんなでワイワイ笑い合いながら、顔を作りました。

みんなで作った顔から、いろいろな感情が読み取れるので、素朴だけど、その分楽しめます。

 

その後は、かるた大会!


先生が読んで、お友達が競い合います。誰が早いか、先生が審判を務めますが、本当は自分の方が早かったのでは??この1枚を獲得できれば、勝てたのに!?とそれぞれの感情は揺れ動いています。

みんなその感情を上手くコントロールしながら、みんなで競っていました。

大切なことは葛藤があることを自覚し、それをコントロールすること。まだ、自分の感情に気付けていない児童もいますが、それは少しずつ時間が解決してくれる課題でもあります。

親としては、自身の子どもの成長が気になるものですが、一つ一つ経験しながら、日々一歩ずつみんな成長しています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る